老害に思いを馳せる

 派遣会社の営業から連絡があり、6ヶ月更新の打診が来てるとのこと。これで今の現場は2年か…。俺にしては続いてるな。

 まあ雰囲気は緩いし、スキル的にはやれる範囲だから恵まれた職場だ。外国の方が多くてアットホームな雰囲気だから、単独行動が好きでマイペースな俺には振る舞いに戸惑う事はあるけど。

 ここ1、2週間は忙しくて残業が多かった。社会人なりたての頃は残業も「自分の時間と引き換えに会社に貢献してる!」みたいな意味不明な思考に酔ってたけど、もうそんな考え方しなくなったな。

 長時間労働こそ正義!みたいな人が今は老害扱いされるけど、俺も下手に大きな成功体験があったら老害側の人間になってただろうな。幸か不幸か、そんな経験は無いけど(笑)。

 でも考えたら今の50代前後って親世代のバブルやハラスメント的指導の光景を見つつ、成人した頃から「失われた30年」喰らって、ネットの誕生によって時代の変化についていけないというよりは、時代の変化の”スピード”に置いていかれたのかな。就職氷河期でもあるのか。

 だからと言って擁護する気にはならないけど、常に価値観をアップデートできる柔軟な思考は中々身につくものではないと思う。 

 今からでも色んなモノに触れて、柔軟な思考をする訓練をしとかないとヤバイな。そういった意味でもブログは色んな人の日常や思考を見れるのでありがたい。

 けど店員さんに横柄な態度を取るオジサン、オバサンは理解できん!