髪を切るたび思うこと

 髪を切りにいく予定があったので、昼前に起きた。

 1000円カットで済ませたかったが、先週みたいに面倒くさがって行かないのが目に見えていたので、HotPepperBeautyで予約して無理矢理外出する作戦でいく。

 久々に日中に外出したけど、猛暑日とやらで汗が滲む滲む。6月とはとても思えない。

 予約した店は初めていく所で、さわやかなお兄ちゃん一人で切り盛りしていた。こういう3席ぐらいの、こぢんまりした店だと緊張しないから助かる。

 宮下・草薙の草薙みたいな髪型をガッツリ刈り上げて、サッパリにしてもらう。オーダー通りなのに完成系を見たときのコレジャナイ感を毎回思うのは何故だ。

 思うに、顔立ちがイメージしていたものと乖離しているんだろう。これは変えようないし、美容師さんは悪くない。

 30年以上生きてて、未だに自分に似合う、というか納得感のある髪型に出会えない。

 ただ、髪洗うのが楽になったという思いの方が強いから、これからも真面目に模索することはないだろう。

 写真を見せて相談するのは、俺にはハードルが高すぎる。